我妻JCT
我妻JCT 管理人ブログ 我妻JCT 弁天通ブログ 我妻JCT 駄菓子通ブログ
我妻JCT. 弁天通 ブログトップ
<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2010年 02月 28日
a0164747_6571.jpgBENTEN-WASSE
時間 : 10:00~15:00くらい
日程 : 毎月3日
場所 : 弁天通商店街
問合 : 027-231-6751(マメゼン)
内容 : 産直市・手作り小物市・ミニ野外ライブ等



 ここ数日は春の日差しが差し込み、とても暖かな日が続いていますね。アーケードの下とは言え、あくまでも屋外で行われる弁天ワッセは寒さの和らぐこのくらいのシーズンからが本番と言えるでしょう。これから夏に向けて出店者もどんどん増えてきますよ。去年の今頃はYa-man's前に豪州帰りの服飾作家オサムさんが出店してたようです。先月風邪で休んだRose Roseさんもきっと帰って来るでしょう。
 さて、3月の弁天ワッセは以前記事にしたように、シネマまえばしの移動上映会で、大蓮寺にて15時半から「蟹工船/1953年」が上映されます。入場無料ですので、是非是非ご参加ください。お楽しみに。
[PR]
by chiyo-cian | 2010-02-28 06:00 | Event
2010年 02月 18日
a0164747_23122056.jpgTonkotsu noodle JANJAN-RAHMEN
営業 : 11:30~翌2:00(平日は~翌3:00)
定休 : 無休
電話 : 027-233-0052
住所 : 前橋市千代田町三丁目6-12
業態 : とんこつラーメン店
所属 : 立川町通り商店街


 最早、立川町通り商店街の回し者のようですが、それだけ気軽に入れる良いお店がたくさんあるということですよね。今回は前橋にこの店ありと言われた名店「じゃんじゃんらぁめん」さんをご紹介します。
 私ももう彼此10年以上前からのヘヴィユーザーでして、前橋でとんこつと言ったらまずココに連れてこられるというお店です。群馬県内でも全国区の「だるま大使」かココかと言うほどの有名店。10年の間に、厨房長が変わったり、前橋にとんこつラーメンの店がやたら増えたりと、時代の流れに翻弄されてはいますが、今もまだ、ついつい寄ってしまうお店であることは変わりません。
a0164747_23221072.jpg さて、ここまで書いたらどんなとんこつラーメンなのかとお思いになるでしょうが、私のオススメは味噌らぁめん(こってり)700円です。ライバル店が増える中で、試行錯誤の結果が生み出したじゃんじゃんの新(と言ってももう一年経ちますが)味噌らぁめんは、長野諏訪16代藤盛が、じゃんじゃんのために作った特製味噌を使う、文字通りのじゃんじゃんオリジナル。濃厚な味わいが堪りません。寒い冬を乗り切るのに、風邪に引き始めに精をつけるのに、これほど素敵なメニューはありません。暖まりますよ。
[PR]
by chiyo-cian | 2010-02-18 23:00 | Restaurant
2010年 02月 09日
a0164747_1947573.jpgJapanese noodle OHKAWAYA
営業 : 10:00~19:30
定休 : 水曜日
電話 : 027-231-5644
住所 : 前橋市千代田町三丁目6-11
業態 : そば屋
所属 : 立川町通り商店街


 さてさて、また弁天通りではないのですが色んな用事があるとどうしても・・・ね。というわけでまたもや立川町通りのお店です。創業は明治14年、前橋の絹産業を支えた女工さんも愛したという前橋の街でも老舗中の老舗「庖丁心 大川屋本店」さんをご紹介します。
 この店の看板メニューである「前橋名物 絹おろしそば」は、製糸工場に勤める女工さんが、郷里への仕送りのために倹約して毎日かけそばばかり食べるのを、見かねた初代店主が大根おろしのトッピングをサービスしたところ大評判となり、レンゲで二山に盛った大根おろしが繭の形に似ていたことからその名が付いたというもの。ですから並のお店とは歴史が違います。
a0164747_20111178.jpg さてそんな看板メニューはさておき、色んな味を楽しみたいワガママさんにおススメなのが、この天定(天ぷら定食)800円。日替わりの定食なので内容はその日次第ですが、歴史と血を継ぐリョウちゃんの打つそば・うどん、日本料理の修行をしたシモちゃんの一品料理に、天ぷら盛り合わせ・ご飯・お新香が付いて800円です。見て下さい、このボリューム。1000円取られても文句言えませんよね。ちなみにこの日は銀ダラの煮付けとカニの練り物の天ぷらでした。普通にうどんが美味しいのも重要ですよ。
[PR]
by chiyo-cian | 2010-02-09 15:00 | Restaurant
2010年 02月 08日
a0164747_16142557.jpgChinese noodle HONKON
営業 : 11:00~翌3:00
定休 : 日曜日
電話 : 027-233-2679
住所 : 前橋市千代田町四丁目17-3
業態 : 中華食堂
所属 : 立川町通り商店街


 さて二つ目の店舗紹介で既に弁天通りから脱線しますが、食べたくなってしまったので仕方がありませんよね。県道2号線、弁天通りと中央通りのアーケード通りを横切るように通っている立川町通りの名店「中華そば ほんこん」さんをご紹介します。
 ほんこんさんは元々は六供町にあったラーメン屋さん。店主のウチヤマさんは中心街の賑わい復活を夢見て街中に出店した生粋の前橋っ子で人当たりも良い好人物です。
a0164747_16193743.jpg そんな店主ですが、こだわりは天下一品。手塩にかけたメニューはどれも丁寧に作りこまれていて、とても深い味わいがあるんです。で、今回は最近始まったランチメニュー、黒豚チャーハン(ミニラーメン付)680円を食べてみました。チャーハンは基本に忠実な味付けでベタつかずパラパラの食感、タンメンもスッキリしながらも味わいのあるスープが太目の麺に良く合います。夜に食べるほんこんネギそばや牡蠣味噌ラーメンもシンプルな中に深みがあって美味しいのですが、この新ランチもおススメです。
[PR]
by chiyo-cian | 2010-02-08 16:00 | Restaurant
2010年 02月 05日
a0164747_14522193.jpgMovement screening association KANI-KOUSEN
時間 : 15:30~17:30
日程 : 2010年3月3日
場所 : 大蓮寺 本堂2F (前橋市千代田町三丁目3-24
料金 : 無料
問合 : 027-235-8989(前橋芸術週間)
内容 : 日本映画名作選「蟹工船(1953年版)」


 去年末に開館した街中映画館シネマまえばし弁天通青年会のコラボ企画です。先代の住職が映画好きだった故、本堂に映写スクリーンを持つ、弁天通りの中心・大蓮寺にてシネマまえばしの移動上映会が行われます。上映するのは今リバイバルヒットを果たした「蟹工船」です。
 プロレタリア文学の名作「蟹工船(小林多喜二原作)」には、現代の日本社会に通じるワーキング・プア、格差社会が描かれています。将来への不安が加速する若者を中心に共感を呼び、異例のリバイバルブームを巻き起こした「蟹工船」の作品世界を、より忠実に描いた1953年版。ぜひご堪能下さいませ。
[PR]
by chiyo-cian | 2010-02-05 14:30 | Temple
2010年 02月 05日
 どうやら2月10日の昼過ぎから、日本テレビ系列のスペシャルドラマ「遠まわりの雨」のロケが弁天通りで行われるそうですよ。車で商店街を通り抜けるシーンということで、余り有名人が沢山来てワッショイということにはならなそうですけど。とりあえず主演の渡辺謙は来ないみたいだし。でも、看板をリニューアルした駄菓子屋わがじゃん、カメラワークによっては遂に地上波初登場ですね(笑)。
[PR]
by chiyo-cian | 2010-02-05 14:00 | Other



by chiyo-cian

カテゴリ
Restaurant
Shop
Temple
Event
Other
最新の記事
全国アマチュアちんどん競演会
at 2011-10-14 16:19
弁天ワッセ 2011年11月
at 2011-10-14 11:31
前橋酉の市まつり
at 2011-10-14 11:01
ヤギカフェ
at 2011-09-16 14:47
前橋大空襲犠牲者追悼 平和祈願祭
at 2011-07-27 11:00
以前の記事
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
その他のジャンル
記事ランキング
Shunkou BLOG
Gouache BLOG
Ya-man's BLOG
Benten shugei BLOG
Colorful BLOG
Nakayabu BLOG
Yagi cafe BLOG
Benten marche
Basho gunma
Ya-man's
Rose Rose
Nyamcom
Yagi cafe
Cinema maebashi
Asakusa street club

ブログランキング・にほんブログ村へ
blog ranking


Copyright(c)2010 Wagatsuma JCT All Right Reserved.